Please call me

TEL052-533-2055

尊敬は消えても感謝は消えない

サンライズの宮城です。

 

僕は人を管理してる立場の意識よりも

 

常に【いちプレイヤー】としての

 

意識が強いです。

 

 

なので

 

社長っていう立場ではありますが

 

あまり指示・指摘といった

 

口で言うことをあまりしない方だと思うんですが、

 

最近は組織も大きくなってきて

 

1人1人のスタッフと会う時間も短くなってきたので

 

伝えるべき事は言っていこうと思っています。

 

特に考えてるのは

 

①ロジカルに考える

 

②人として大事なことを伝える

 

この2つです。

 

 

この②の部分について書きます。

 

 

タイトルにもありますが

 

【尊敬は消えても感謝は消えない】

 

 

なんとなくの意味は分かると思いますが

 

 

僕は23才で独立しました。

 

当時はホントにペーペーで

 

近くで会社経営している先輩社長にも

 

しつこく電話して時間を取ってもらって

 

本当に色んなことを教えてもらいました。

 

 

思い返すと恥ずかしくなるような

 

質問もよくしていましたし

 

その時の学びがあったから

 

今の僕があると心の底から感じています。

 

 

 

ここからがシビアな話ですが

 

 

 

自分自身が

 

色々な責任から逃げずに挑戦して

 

前進していく中で

 

それこそ【いちプレイヤー】として

 

ペーペーの時に色々教えてもらった先輩方を

 

尊敬できなくなることがあります。

 

 

それは

 

会社の売り上げ・規模とか実績ではなく

 

簡単に言うと

 

いちプレイヤーとしての

 

【戦う姿勢】です。

 

 

本当に嫌な言い方だと思いますが

 

戦っている方ほど共感すると思います。

 

 

ただ僕が伝えたいのは

 

【感謝は消えない】っていう所です。

 

 

最近若い世代のスタッフと喋ってると

 

自分が過去にお世話になった人が

 

ちょっと気に食わない事をすると

 

過去に受けた恩恵まで

 

帳消しにしちゃってる人が

 

多いなと感じます。

 

 

多分、自分自身が

 

懸命に努力して前進してるからこそ

 

いちプレイヤーとして

 

尊敬できない部分が見えてくる

 

のだと思いますが

 

『感謝まで消さなくていいやん』

 

と思っています。

 

 

親に対しても一緒です。

 

自分が子供の頃の

 

親の年齢に近づくほど見えてくる

 

尊敬できない部分って

 

あると思います。

 

ただ、産んでくれた、育ててくれた

 

感謝は消してはいけない。

 

 

僕も親父の尊敬してるところは

 

ゴキブリを手で潰せるところくらいです(笑)

 

ただ感謝はしてますし消えません。

 

 

 

なので一言で言うと

 

【尊敬は消えても感謝は消すな】

 

ですね。

 

こういう事を伝えていこうと

 

思っております!

 

https://ameblo.jp/sunrise-ltd/entry-12635859248.html

Recruit

未来への扉を開け!君だけの鍵をみつけよう

株式会社 サンライズ:キャラクター画像

Contact

サンライズで
一緒にがんばってみませんか?

海外研修あり!独立支援制度あり!
サンライズでは、業務拡大のため人材を募集しています。
学歴・職歴・資格などは一切問いません。
未経験でもやる気があれば大丈夫です!
仕事を通して仲間と一緒に楽しく成長してみませんか?
説明会を随時開催しておりますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお申し込みはこちら
女性の画像

052-533-2055

「ホームページを見た」とお伝えください。

お仕事内容や会社の雰囲気など、ご不明な点があれば何でもお答えします。
お気軽にお電話ください!

受付時間:11:00〜19:00(毎日OK!)

※土日・祝日は下記フォームよりお申込みください。

合同会社説明会へのお申し込み
お名前必 須
電話番号必 須
Eメール
備 考
※説明会の日時につきましては、サンライズのスタッフより折り返しご連絡させていただきます。